SAICLE(サイクル)

360°AI外観検査システム

外観検査システム

SAICLEは照明・カメラ・アクチュエーターをワンパッケージ化し、円筒状ワークの外観検査自動化を本機1台で可能にします。

〇 対象ワーク例:ドリル、エンドミル/ロッド、シャフト類/ボルト、ネジ類/ゴム柱、樹脂柱等

SAICLEの特徴

1.超高輝度ハイブリッド照明
・複数の照明をミックスすることでワークに適した照明条件を実現。
・通常のエリアカメラ用照明の約100倍の輝度で様々な不良に対応。
2.高解消度ラインカメラ
・ロータリーエンコーダーがワーク回転タイミングを読み取り、
ラインカメラのスキャンタイミングと同期させることで、AI検査に適した画像を出力。
3.回転機構
・ワークサイズや不良に合わせて40~60rpm程度の速度で回転。
・チャッキング部はワークに合わせて提案可能。
4.フォーカスの自動調整
・ワーク直径に応じてステージが動き、最適なフォーカスに自動調整。
・ワークを変更する際のピント調整が不要に。

SAICLEで解決できること

外観検査システム

SAICLEを使うことで目視検査で起こりうる以下の問題を解決することができます。

SAICLEで解決できること

・目視による検査漏れと品質のバラツキ
・360度側面検査の時間と手間
・検査員の人手不足
・検査員の教育の手間
・機器不良の原因が分からない